愛猫の健康をしっかり管理|キャットフード選びの基準をリサーチ

おかしな成分はいらない

ネコ

店頭購入以外の選択

現在、購入しているキャットフードの安全性を疑問に感じているのなら、餌が入っている袋の裏に成分が記載されているので、そちらを確認してみましょう。そこには、見覚えがある食材の名前のほかに、一度も聞いたことのない成分の名前が記載されているはずです。もしかすると、そのよく分からない成分が、ねこにとってはよくないかもしれないので、インターネットで成分名の検索をしてみましょう。そうすれば、安全か安全ではないかがハッキリするので、状況によってはキャットフードの買い換えをおすすめします。なお、高いキャットフードならば、変な成分は配合されていないと考える方もいますが、値段にかかわらず入っている可能性があるため一度はチェックしてみましょう。安全性が高いキャットフードを購入したいと考えたとき、問題となるのが製品を長持ちさせるための保存料です。これが入っていないと、キャットフードを店頭に在庫として保管しておける時間が短くなってしまいます。そのため、よく分からない成分が入っていない製品が欲しいのなら、店頭で購入するのではなく、家に輸送してもらうとよいでしょう。メーカーが公式サイトを立ち上げていて、そこから直接購入できる場合も多いので、新鮮なキャットフードを購入するのは簡単です。そして、定期的に家まで輸送してくれるプランがあるメーカーも数多くあるため、一度申し込めば、手間なく安全なキャットフードを購入できます。